ヤクルト イキテル

 


敏感肌でも安心して使えるほど、肌に優しい。乳酸菌由来の成分が入ったヤクルトの化粧水、イキテル。

 

化粧水って保湿やニキビのケアにと大活躍してくれるんですが、アルコールが入ってるタイプを使うと、逆にひどくなる時があるんですよね。

 

このヤクルトの化粧水はアルコールフリーなので、保湿やニキビケアにパシャパシャ使えます♪

2週間、肌はすごくもちもちしてきました。


ヤクルトからもでてるんですね。スキンケア化粧品!なんだか、乳酸菌がいい仕事しそうだなー。

 

ヤクルトレディになりませんか…?は、なんども玄関先で誘われてるんですが、わたしヤクルト配るまえに、隠れて飲んで家かえって寝てしまいそうなんで、ことわることにしてます(笑)

 

わたしがつかったのは、化粧水の「イキテルローション」

 

イキテルって…、そのまんまですよね?乳酸菌が生きてるー!って感じなんでしょうか。

 

ローション(化粧水)の感触は、ほんの少しの滑らかな感触とい感じ。

イキテルはアルコールフリーなんで、水みたいにパシャパシャ使えちゃいます。

 

わたしのポンプ式でよかったー!って思えるところ。軽いので回数と容量がわかるポンプじゃないと、ばっしゃー!どぉりゃー!て使いまくるところでした。アルコールフリー、パラベンフリー、無香料、無着色、弱酸性で使いごこちが良すぎです!

実際のところ、乳酸菌がきいてるのか、なんなのか、もしくはイキテルのかわからないところ。

 

乳酸菌由来の三つのオリジナル保湿成分が配合されていて、うるおすために乳酸菌、ミルク。ハリ、弾力のためには、ビフィズス菌、大豆。うるおいを与えるには、高分子ヒアルロン酸。

 

イキテルの化粧水をしばらくつかうと、卵肌になるという噂。シンプルで高水準なのに、お手頃価格なのです。

イキテルを2.3日つかってると、下地がピタッとつく。だもんで、ファンデーションがしっかりはりつく。日焼けした肌にうるおいが漲る感じ。贅沢ですが、首すじやデコルテ、おまけに腕にも。水みたいなローションなのに、しっとりします。

 

イキテルの化粧水は、毎回作りたてを販売してくれるので、購入締め切り日があるらしくフレッシュだなー、粋だなーヤクルト!夏場とか、いいじゃないですか?このローション。乾燥肌ぎみのわたしにはピッタリ。

 

イキテルはパッケージもかわいいしおしゃれ。ルームフレグランスのよう。洗面所においても見栄えします。

 

一週間もたってくると、毎日紫外線に痛めつけられているはずなのに、そんな事全然みえない肌の水分量。

 

日焼けは、白くなったりはしないけど、かっさかさの日焼けより、10代の肌の水を含んだ小麦肌のが幾分いいじゃない?って感じです。

 

2週間使って肌はすごくもちもちしてきました。黄になっていた大人ニキビもなくなった!

 

軽いローションなんでパッティングしやすいし、伸びが良い。結構ガシガシつかっちゃうので、大容量のがほしいかも。そうなると鮮度が関係するのかなぁ〜。でも、子どもの日焼けあとの火照りも整うし、何よりも乳酸菌、本家本元のヤクルト様ですもの、疑う余地なし!試す価値あり!

 

公式サイトはこちら

いま注目のおすすめコスメ